本文へ移動

道路標識・安全施設工事

道路標識工事

帯広市西3条南8丁目外大型標識撤去工事

発注者:北海道警察釧路方面本部
工 期:令和5年2月1日~令和5年3月27日
受注者:大和谷工業株式会社

帯広警察署管内における、大型道路標識の撤去工事です。帯広市内の2箇所の大型道路標識を撤去致しました。
日中の工事により近隣の方々にはご不便をおかけいたしましたが、皆様にご協力いただき工事を完了致しました。

石狩市生振333番地外反射式大型標識設置その他工事

発注者:北海道警察本部
工 期:令和2年7月15日~令和2年9月2日
受注者:大和谷工業株式会社

北、栗山、静内警察署管内の大型道路標識設置工事です。

高速道路ナンバリング整備工事

発注者:北見市
工 期:平成30年6月14日~平成30年8月10日
受注者:大和谷工業株式会社
 
北見市内における高速道路の標識板張替工事です。
 

安全施設工事

交通安全施設設置工事

発注者:北見市
工 期:令和元年7月11日~令和元年9月20日
受注者:大和谷工業株式会社
 
北見市内における道路標識やガードレール等の設置工事です。

事故対策

国道333号 遠軽町丸瀬布にて施工しました。
青白ゼブラを外側線、中央線の内側に入れることでより道路形状に注意してもらうことで事故を減らすことが目的として設置されました。
この手前には「この先事故多発」の文字と「高輝度区画線」にて段差をつけることで注意喚起をしております。

町道南12線交通安全対策工事

発注者:訓子府町
請負者:大和谷工業株式会社
 
事故が多発していた南12線にて事故防止対策として、
薄層カラー舗装の設置と速度落とせの文字を設置した。

その他

礼文島における薄層カラー舗装工事を
施工させていただきました。
 

ゾーン30

北見市内において、ゾーン30の路面標示を施工しました。
 
ゾーン30とは・・・
生活道路における歩行者等の安全な通行を確保することを目的として、区域(ゾーン)を定めて最高速度30キロメートル毎時の速度規制を実施するとともに、その他の安全対策を必要に応じて組み合わせ、ゾーン内における速度抑制や、ゾーン内を抜け道として通行する行為の抑制等を図る生活道路対策です。
 
車道幅員で見た交通事故の発生状況・・・
幹線道路に比べて生活道路では、交通事故死傷者全体に占める歩行中の死傷者や自転車乗用中の死傷者の割合が高くなっています。
 
ゾーン30における対策のポイント・・・
○ゾーン内における走行速度の抑制
○通過交通(抜け道としての通行)の抑制・排除

薄層カラー舗装

美幌町にて薄層カラー舗装の施工を行いました。
 
薄層カラー舗装とは
スリップ事故を防止するとともに、路面をカラー化して、視覚面からの安全性向上と同時に、環境美化にも役立ちます。
特に交通事故は、路面の湿潤時や降雨時に、急カーブ、下り坂、交差点などのスリップしやすい場所で多く発生しております。
このような場所での事故防止、美観向上に最適なカラー舗装材です。
大和谷工業株式会社
〒099-1587
北海道北見市豊地12番地14

TEL.0157-36-5666
FAX.0157-36-8601
札幌支店
〒003-0805
北海道札幌市白石区菊水5条1丁目6-9
TEL.011-595-7726
FAX.011-595-7746
建設業
■土木工事業許可/オ
第01364号
■とび・土木工事業許可/オ
第01364号
■鋼構造物工事業許可/オ
第01364号
■塗装工事業許可/オ
第01364号
■舗装工事業許可/オ
第01364号
■造園工事業許可/オ
第01364号
■解体工事業許可/オ
第01364号
■産業廃棄物収集運搬業許可
第0100084545号
0
4
5
4
2
9
TOPへ戻る